世界は革命情勢だ!

★ 闘う労働者・学生・農民のための全世界のニュース ★ 世界の労働者とともに、3・16全世界一斉デモへ! ★

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

プロフィール 

WORKERS ACTION実行委員会

Author:WORKERS ACTION実行委員会
  ↓メール↓
workers_revolution★yahoo.co.jp
★を@にして送って下さい。

最近の記事 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

月別アーカイブ 

カテゴリー 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

2月14日、根津さんへの解雇処分阻止!

 根津さんへの2・14解雇処分を許すな!
    2・10不起立集会に総決起を!!


 みなさん、もう怒りを爆発させるときです。根津さんに対して、2月14日をもって解雇処分が狙われています。絶対にこんなことは許せない。同時に、日教組本部に対して怒りが収まらない。今こそ教育労働者を先頭に、労働者・学生は団結しよう。本気になって団結を組織しよう。2月14日当日の東京都教育委員会への行動は後日連絡します。とにかく2・10不起立集会への総決起を訴えます。



 2月1日、根津さんは都教委に「事情聴取」という形で呼び出しを受けた。根津さんが学校に着ていっていた「Objection! HINOMARU・KIMIGAYO」というトレーナーを、職務命令を出したにもかかわらず着替えなかったことをもっての事情聴取であり、すでに2月14日に処分が下されようとしてるわけです。不起立すらやらせない、卒業式の前に解雇して、教育労働者との分断を作ろうというものだ。
 この事情聴取で明らかになったことは、都教委が処分の根拠にしている「職務命令」など存在しないということだ。校長が根津さんに「トレーナーを着替えなさい」といった際に「それは職務命令か」と根津さんは聞き返し、校長は何も応えていない。「職務命令をした」というのは都教委と校長の100%のでっち上げだ。何より、このトレーナーはずっと根津さんが着てきたものであり、根津さんのいうとおり、仕事に何の支障もきたしていない、根津さんは自らの仕事を全うしているのです。
 だいたいにしてどんなトレーナーを着ていようが関係あるか! ふざけるんじゃない。日の丸・君が代に反対するトレーナーを弾圧するってことは戦争反対言うなってことだろう。こんな思想弾圧は絶対に許されない。
 ワーカーズアクションのブログに動画をリンクしてありますが、都教委の根津さんに対する傲慢な態度! どっちが教育を語るべきかは一目瞭然です。こんなやつらに処分する資格など一切ない!

 こうした都教委の攻撃に最先頭で荷担しているのが日教組本部です。2月2日から始まった教研集会は、57回目にして異例の「全体集会中止」。ホテルがどういおうが、日比谷で集会やってデモでもやるべきではないのか! 
 この日、分科会に提出されたレポートのうち、「日の丸・君が代」に関するレポートとともに、根津さんの提出した家庭科分科会のレポートが却下された。明確な現場組合員との分断攻撃だ。根津さんはこれに抗議して、本部の打ち合わせ場所で抗議のビラまきを行い、本部員をその場で徹底追及した。その場には警察まで動員され、警察は「日教組本部に要請されたから来た」などと言っていたという。完全に国労本部と同じ道を歩んでいる! 「会場費の半額1155万円をすでに払っていた」などと言っているが、そんなに金があるんなら、自民党と同じ開場で集会やるために使うんじゃなくて、根津さんの解雇を阻止する日教組30万の不起立闘争のために使えよ!!

 中止された教研集会全体集会について、日教組本部は教研集会参加者に対して「解決金をホテルから受け取ったから、抗議などは厳に慎め」という通達を出した。
 みなさん。ハッキリさせよう。開場問題は数日前に発覚した問題ではない。なんと会場のホテル側と日教組本部の交渉は、すでに昨年11月5日から始まっていたと言うことだ。つまり、これは11・4への巨大な反動だと言うことです。日教組本部11・4の前後にやったことはなんだ。沖縄高教組・松田寛委員長の発言が発表されるとただちに松田委員長を恫喝して、9・29の爆発が東京に波及することを抑えようとした。そして、11・4で松田委員長のメッセージを沖縄労働者が読み上げ、さらに根津さん始め闘う教育労働者との結合が勝ち取られたことを見て、すぐさま次の日からホテルとの交渉に入った。教研集会をどうやってなくすか、根津さんの闘いを現場組合員とどう分断するかをそのときから考えてきたのだ!

 1月30日には北教組が2時間の時限ストライキを行い、1万4千人の組合員が参加したと報じられています。すばらしい決起が開始されています。「今後もしっかり戦っていくという意思表示だ」(北教組幹部)。
 みなさん。求められているのはわれわれの本部に変わる指導部としての闘いと行動方針だ。もう我慢がならない。日教組本部を打倒する不起立闘争に決起しよう。根津さんを、仲間を守れる日教組にするための、階級の指導部として不起立方針を出そう。腹の底からの怒りを爆発させよう。
 
 2月10日の不起立集会へ、全力の決起を訴えます。
★「日の丸・君が代」強制反対!処分撤回!2・10総決起集会

<日時>2008年2月10日(日)  開場13:00 開会13:30 終了16:30
<場所>東京都・中野ゼロホール(JR中野駅下車徒歩8分)
<参加費>500円
<主催>「都教委包囲首都圏ネットワーク」   
<集会内容>
 ・沖縄教科書問題の報告
 ・連帯の挨拶
 ・勝利した労働争議からの報告
 ・解雇・処分撤回を求める裁判闘争の報告
 ・卒・入学式に向けた闘いの決意表明
  (根津さん・河原井さん他、東京、全国からも)
 ・行動提起(都庁前ハンスト・座り込みなども考えています)
 ・全体決議、特別決議(解雇問題)の採択  
スポンサーサイト
2008/02/05 16:31|未分類TB:0CM:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://noabe318.blog91.fc2.com/tb.php/120-71434dec

ブログ内検索 

RSSフィード 

リンク 

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 世界は革命情勢だ! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。