世界は革命情勢だ!

★ 闘う労働者・学生・農民のための全世界のニュース ★ 世界の労働者とともに、3・16全世界一斉デモへ! ★

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

プロフィール 

WORKERS ACTION実行委員会

Author:WORKERS ACTION実行委員会
  ↓メール↓
workers_revolution★yahoo.co.jp
★を@にして送って下さい。

最近の記事 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

月別アーカイブ 

カテゴリー 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

根津さん支援メール3

「トレーナー解雇」第2回戦となった2月21日(木)都教委定例会。
この日も朝8:00から2種類のビラをまくところから始まり、途中根津さんらの裁判闘争を交えながら終日都庁で闘い抜きました。
結論から言えば、第2回戦目の都教委も「トレーナー解雇」を強行できませんでした。
2月の事情聴取です、2月中に判断を下すというのが筋というものでしょう。
それができなかった!
やった!!
もともと「君が代処分」を加え続け、その結果「君が代解雇」にまで至った都教委。
それは要するに恫喝です。
不起立すればどうなるかわかるか、いいか!って。

そして、その結果「君が代解雇」をおそれない教育労働者がいることを明らかにしてしまった。
解雇されても不起立をやる、という根津さんたちを生み出してしまった都教委が
追いつめられたあげくに出したのが今回の「トレーナー解雇」でした。
それが、経過から、その中身から、次々にぼろが出てくるものとなったのであると思います。



先週、そして今回の20日、21日の根津さんの追求がそれを完全に暴き出してしまった。
よく「火を吐くような」という表現がありますが、まさにそれを目の当たりにしたような気がしました。
そして阻止線を張る都庁の労働者に諄々と説く根津さん
やっぱり「先生」なんだなあ。
私もその中で、つい、「おれにとって先生なんて、大概センコーだったけど、こういう先生を首にしていいのか!」
なんてこと言ってしまいました。

具体的なやりとりなどは「解雇させない会」ブログに写真も交えてルポがあります。

2月12日から近所、地元の人たちと始めた南大沢養護学校の前でのアピール活動は、その後今週もEさんが連日続けていらっしゃいます。
保護者の人からの声援、生徒からの反応も生まれているようです。
3月、モーニングアクションなど、南大沢が世界から注視されるような状況をつくりだしましょう。

さて、次回の教育委員会が3月4日(火)に開催されます。
これは3月18日開催予定のものが変更されての開催で、
その事情はわかりませんが、この日の教育委員会が3月24日卒業式前の
最後の教育委員会となります。
つまり、「君が代解雇」前に処分をするならこの日以外になくなった。
そこで、都教委にとどめのトドメをさそうと、
3月3~4日にも行動をしていきたいと思います。(詳細は後日発表)
5~6日はMorning アクションを予定しており超ハードスケジュールの闘争になりますが、ここが勝負どころです。
「君が代解雇」をここで止めましょう。
スポンサーサイト
2008/02/23 22:16|未分類TB:0CM:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://noabe318.blog91.fc2.com/tb.php/131-580bd8ec

ブログ内検索 

RSSフィード 

リンク 

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 世界は革命情勢だ! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。