世界は革命情勢だ!

★ 闘う労働者・学生・農民のための全世界のニュース ★ 世界の労働者とともに、3・16全世界一斉デモへ! ★

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

プロフィール 

WORKERS ACTION実行委員会

Author:WORKERS ACTION実行委員会
  ↓メール↓
workers_revolution★yahoo.co.jp
★を@にして送って下さい。

最近の記事 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

月別アーカイブ 

カテゴリー 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

〈法政大〉友部くんへの退学処分弾劾!

友部くん


 法政大学法学部教授会が友部くんに対して退学処分を下した。絶対に許せません。「暴力行為」を理由としているが、そんなことは口実もいいところだ。1月に停学の期限が切れ、停学処分にも屈せず闘っている友部くんの姿に打ちのめされ、退学処分に踏み切ったのだ。友部くんは闘う決意をさらに強くしています。
許せないのは法学部教授会の連中です。2月19日、「事情聴取」に友部くんが出席、「平林を絶対に打倒する」という戦闘宣言を提出し、完全黙秘で闘った。処分の通告にはなんとこの19日の日付で退学が決定している。後に退学にするために教授会まで設定して行われた「事情聴取」はデキレースも以外の何ものでもない! しかも「反省の態度が見られなかったため」退学にしたなどと言っているが、つまりは「屈服しなかったこと」が退学の理由だ。事情聴取とは名ばかりの、退学ありきの態度だ。
 法学部教授会よ。平林総長による「総長選廃止」が問題になり、法学部を拠点に昨年の闘いで教授の手によって廃止を阻止したことは決定的だった。しかし、当局の意を受けてともに闘うべき学生を弾圧する時点で、この闘いの価値は決まったのだ。自らの犯した階級的大罪を直視しろ!


→3・14法大弾圧を許さない法大生の会
スポンサーサイト
2007/02/27 12:40|未分類TB:0CM:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://noabe318.blog91.fc2.com/tb.php/15-26d71237

ブログ内検索 

RSSフィード 

リンク 

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 世界は革命情勢だ! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。