世界は革命情勢だ!

★ 闘う労働者・学生・農民のための全世界のニュース ★ 世界の労働者とともに、3・16全世界一斉デモへ! ★

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

プロフィール 

WORKERS ACTION実行委員会

Author:WORKERS ACTION実行委員会
  ↓メール↓
workers_revolution★yahoo.co.jp
★を@にして送って下さい。

最近の記事 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

月別アーカイブ 

カテゴリー 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

動労千葉がスト貫徹集会!

0314動労千葉スト集会02

 動労千葉が研修職場を中心に、24時間のストライキを行い、スト貫徹集会を開催した。休日の運転士の仲間も結集し、会場は組合員の熱気で埋め尽くされた。動労千葉と連帯して、3・16へ立ち上がろう!

 JR当局は研修職場の外注化をついに強行、安全の崩壊は必至だ。動労千葉は、断固として外注化阻止を掲げてストライキに突入した。さらに、ライフサイクル問題で、若い運転士が駅をたらい回しにさせられる事に対して怒りを燃やし、平成採の仲間を守るために、全組合員がいつでもストライキに入れる体制を堅持することを確認した。
 さらに、貨物の10年実質賃上げ0、要員不足で休めないというふざけた現実に対して、貨物は回答前日の18日に職場集会を行うと確認した。



 田中委員長は、今の労働者の置かれている現状を突破するために、動労千葉が全労働者の先頭で闘うことを訴えた。全労働者のために闘う、これが動労千葉の誇りだ。
 長田書記長は、38000円の賃上げ要求を掲げ、「今時38000円なんておかしいと言う人もいるかも知れないが、当然の要求だ。生活できるだけの賃金をよこせということ。JRは3500億円も儲けていて、5万人くらいの社員なんだから、38000円の賃上げなんて簡単だ。でももうけたいからやらない。トヨタが1000円とか言っていますが、職場闘争をやらなければ賃金が上がるわけがない。資本主義なんだから」と。そのとおり! 労働者は闘う以外にない!
 争議団団長の高石さんは、「動労千葉の闘い方は玉砕だと言われたが、昨日の国労の判決が示したように、闘わなければ解雇撤回なんてない」と言い切った。
 一番良かったのは、各支部の決意表明。「人生初めてストライキをやった」と研修職場の平成採の仲間が語る。とても明るく、自信がついた感じの表情だ。そして、運転職場の平成採の仲間は「自分もストライキをやりたい。でもストライキに入っている仲間と同じ気持ちでがんばる」と。ますます動労千葉の団結が固まっている。
 労働者をこき使わないと成り立たない資本なんてつぶれて結構だ。労働者は団結すれば自分たちで鉄道も動かせる。社会を回すことができる。社会を変えるのは団結した労働者の力だという誇りが動労千葉の組合員にみなぎっている。
 みなさん。3・16に立ち上がろう。動労千葉のように闘い、職場に団結を。労働者の誇りを取り戻そう。労働運動の力で革命をやろう!
0314動労千葉スト集会05
スポンサーサイト
2008/03/15 02:25|未分類TB:0CM:2

コメント
08春闘ストビデオ
ビデオ速報版
http://www.geocities.jp/dc28info/080314.wmv
動労千葉を支援する会 #iHsPI8ow|2008/03/15(土) 21:13 [ 編集 ]

橋下徹弁護士(現大阪府知事)は、重大な弁護士としてあるまじき違法行為、不法行為を働いた。
懲戒事由keizirou.hushimi@hotmail.co.jp
(1)
3月13日、大阪府庁の若手職員に対する朝礼での橋下徹弁護士(現大阪府知事)は、重大な弁護士としてあるまじき違法行為、不法行為を働いた。それ故、私たちは、貴会に対して、橋下弁護士を懲戒処分にすることを強く要求します。
(2)
橋下知事は、サービス残業を大阪府、自治体労働者に強要した。サービス残業とは、賃金を支払わないのにもかかわらず、労働者に対して労働をしろと言うものである。これは、憲法違反、労働基準法違反そのものである。橋下知事は、このような重大な憲法違反を、労働基準法違反を、大阪府労働者に強要したのである。絶対に許せない。
(3)
更に、橋下知事は、知事の憲法違反、労働基準法違反の違法行為の強要に対して、抗議して、労働組合が動いたら、私語などに対して、減給処分をするという。憲法を守れ、労働基準法を守れと言う労働組合に対しての、これは、脅迫だ。差別取扱宣言だ。絶対に許せない。憲法、労働組合法違反の、労働者の団結権を破壊する行為だ。それも、脅迫を持って破壊する行為だ。絶対に許せない。
仕事をする中で、私語をすることは、人間として当然ある態様である。それを、報復として、私語を理由に、労働組合員については、言及などの処分をする等というのである。こんな人間を労働者を、人間と思わない行為など絶対に許せない。
(4)
確かに、橋下の言うように、民間企業では、特に中小企業では、サービス残業が当たり前にされ、文句を言ったらクビにもされるなどの横暴が支配している。京都の染色会社では、始業時前の10分の朝礼などサービス残業として当たり前とされている場合が多い。稲荷の掃除などをさせられることもある。
昼休みにあっても、12時を5分くらい過ぎでないと仕事を終えることが出来ない、昼休みは、稲荷の掃除、食堂の掃除、トイレの掃除、庭の掃除などを、女性労働者が、順番に仕事をさせられる。だから、昼休みは、20分くらいだ等と言うことは、当たり前だというそういう中小企業が多い。このような憲法違反、労働基準法違反が罷り通っている。私たちはそこでの争議も闘い、改善を勝ち取っている。8時間労働制を、必死で守ってきている。
(5)
その点では、橋下知事の言う通り、民間では、サービス残業は当たり前、憲法違反、労働基準法違反は当たり前となっている。そうであればあるほど、橋下知事は、それらは許されないと宣言し、実行することこそが求められているはずだ。
ところが、あろう事か、橋下知事は、民間企業のように、サービス残業をしろ、不払い残業をしろ、労働者には憲法、労働基準法は適用されないと、テレビを通じて宣言したのである。絶対許せない。改善されるべきは、憲法を守らない、労働基準法を守らない、民間企業である。
(6)
労働基準法は、最低限度の労働条件を定めたものであり、それに違反することなど、絶対に許されない。労働基準法にもあるように、使用者は、最低限度の基準であるから、必ずこれをこそ、よりよくしていく努力をしなければいけないと規定している。この労働基準法の規程を、橋下は、真っ向から否定し、踏みにじっているのである。私たちは、現在、京都生協(小林智子理事長ら)の憲法違反、労働基準法違反などの労働者保護法違反をとことん糺している。橋下知事は、この私たちの必死の努力をあざ笑い、蹴りを入れるものである。絶対に許せない。
(7)
憲法、労働基準法、労働組合法は、日本と世界の労働者人民が勝ち取ってきた宝である。血と汗を積み重ねてきて作ってきた精華である。これを、足蹴する橋下は、とことん打倒されるべきである。橋下は、弁護士として、当然懲戒処分に相当するものである。
(8)
橋下は、他にも、弁護士として懲戒に処せられるべき言動と行動を平気で取っている。まさに、心ある労働者人民にとって、橋下知事・弁護士は、不倶戴天の敵である。
日本の労働者階級人民が、必死で勝ち取ってきた権利を根こそぎにし、8時間労働を解体し、戦前の女工哀史の世界を、強要しようとするものだ。橋下知事・弁護士は、懲戒に処せられるべきである。
以上。
京都生協働く仲間の会 #EBUSheBA|2008/03/20(木) 20:48 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://noabe318.blog91.fc2.com/tb.php/153-c386891d

ブログ内検索 

RSSフィード 

リンク 

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 世界は革命情勢だ! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。