世界は革命情勢だ!

★ 闘う労働者・学生・農民のための全世界のニュース ★ 世界の労働者とともに、3・16全世界一斉デモへ! ★

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

プロフィール 

WORKERS ACTION実行委員会

Author:WORKERS ACTION実行委員会
  ↓メール↓
workers_revolution★yahoo.co.jp
★を@にして送って下さい。

最近の記事 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

月別アーカイブ 

カテゴリー 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

根津さん支援メール転載!

昨日3月24日の卒業式の報告、そして28日の都教委定例会に向けたアピールをするつもりでした。
しかし、今日のことも負けず劣らず重要なことなのでそれから報告します。

今日、根津さんに対する事情聴取の通告がありました。
28日の都教委の議題設定が明日の26日にあるからです。
事情聴取の通告があったのは朝8時半、それで「10時半に水道橋に出頭しろ」。
しかしこの日は、根津さんにとって「最後の授業」の日です。
あまりにひどい。

それで今日6時からの都教委申し入れ行動は、ついに22時までとなりました。
一晩中でもいるつもりでしたが、再び都教委全体が逃亡したのです。
私たちは都庁第2庁舎1階にあるセブンイレブンでおにぎりと飲み物を買って帰りました。
まだまだ都庁は残業が続いているのです。



根津さんがこの日これだけ帰れなかったのは、
どうしてもこの職務命令を誰が出したのかを聞きたかったからです。
半年間の付き合いしかない子供たち、しかし彼らと別れるの今日も何度も泣いた。
それを話しながらも涙声になる。
そうでなくとも障害をもつ子供たち、根津さんの欠員は大変なことなのです。
だからこそ、二つの組合の分会長がそろって抗議の声を上げた。

都教委、いったい何なんだ!
教育を、子供を、教育労働者をどう思っているのか。

根津さんの不起立闘争がこうした現実を次々に暴き出し、糾弾している。
3月24日南大沢学園養護学校の卒業式で根津さんは不起立を貫いた。
そのことによって、もっとも根本的なところで破綻し、それはとどめを刺されたんですね。

24日(月)、03年10・23通達以来、卒業式には「いい服はきないことにした。今日は上下で5000円の服」という根津さん。
それでもあまり見ないスカートのスーツ姿という礼装で式にのぞんだ。
雨が降る校門の前には100人超の人たちがプラカードをもって静かに立ち並んだ。

校内には20人くらいの都教委の背広姿の「警備」が威嚇、校外での公安の徘徊。
しかしそんなこと意味がないのだ。
南大沢学園の門内外をとりまく状況はまさにストライキをめぐる光景だったのだ。
そして「40秒間のスト」はやり抜かれた。

私は、この日のできごとはすごい歴史的なことなんだと思う。

「もしこれがなかったら」、そう、もしこの闘いがなかったら、
「君が代」強制はあたかもなにもないかのようになり、
日教組の「再び送る」動きもなかったかのようになる。
しかしすべてはあからさまになった。
闘いは現実をあからさまに、容赦なく暴き出すのです。
「君が代」解雇をおそれず闘う根津さんの不起立はそれを示したのです。

さあ、次は都教委が試される番だ。
しかも石原都政・都教委はがたがただ。
24日の卒業式の午後、都庁で根津さん・河原井さん・米山さんの記者会見が開かれた。
葛飾区の教員・米山さんは一貫して不起立している。10・23通達以来でも8回の不起立だ。
しかし処分がされていない。なぜ根津さんだけが処分されるのか、許せない。
○○中のKさんも、根津さんだけが処分される状況に抗して不起立した。
彼は処分されないので都議会各派に不起立を宣言したファックスを送った。

都教委は「君が代」解雇を逃れたいがために「トレーナー解雇」を策動した。
しかしそれをめぐる3回の都教委定例会は、抗議の嵐によって粉砕された。
合計500人の人たちが根津さんとともに都教委を追及した結果だ。

「君が代」解雇を止めることは可能だ。
連日都庁第2庁舎27回を埋め尽くそう。
スポンサーサイト
2008/03/26 11:27|未分類TB:0CM:2

コメント
門真3中卒業生と教師の「君が代不起立の意志表示」の勇気を良識を讃える!
戸田さんの掲示板から。
・・・・・・・・・・・・・・・
門真3中卒業生と教師の「君が代不起立の意志表示」の勇気を良識を讃える!
 3/13の門真市内中学校の卒業式は、本会議質問の日程と重なって、議員は誰も行けな
かったが、 ↓↓
☆本日は市内中学の卒業式!議会があるため行けませんが、卒業おめでとうございます
          戸田  - 08/3/13(木) 9:42 -
   http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=3281;id=
3/27産経新聞報道を契機に(この報道自体は大問題があるが、それは後述)、門真3中
卒業式で、君が代の起立斉唱の強制に対して、
 ・約170人の卒業生のうち男子生徒1人を除く全員が、次々と着席し、その多くが斉唱
  もしなかった、
 ・教師も8人が着席した
  (産経報道では9人となっているが、3/27夕方に戸田が教委に聞いた所では8人)

という「君が代起立斉唱強制への抵抗」が行なわれた。
 これは実に素晴らしい事である!

 昨今ますます酷くなる教育の場での国家主義思想強制=日の丸・君が代強制に対して、
門真3中の3年生達が全く自主的自発的に(教師が強制・扇動するなどできるわけがな
い!)それを明確に拒否する意志表示を行なったのだ。

 そして教師達も不利益処分覚悟の上で、「40秒間(君が代演奏時間)の良心行動」とし
て、不起立闘争を実行したのだ。

 戸田はこの3中の3年生(卒業生)と教師の不起立行動を断固として支持賛同する!
 そしてこれへの攻撃に対しては断固として反対し、3年生と教師達、そして3中の良心
的教育を防衛する!
 ウヨ産経新聞、それに煽られた右翼や反動分子、府教委・文科省などの「三位一体」の攻撃は絶対に許さない!

 その事をここに高く宣言しておく。
京都生協の働く仲間の会 #EBUSheBA|2008/03/29(土) 08:37 [ 編集 ]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
#|2008/04/16(水) 10:24 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://noabe318.blog91.fc2.com/tb.php/161-e203dc45

ブログ内検索 

RSSフィード 

リンク 

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 世界は革命情勢だ! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。