世界は革命情勢だ!

★ 闘う労働者・学生・農民のための全世界のニュース ★ 世界の労働者とともに、3・16全世界一斉デモへ! ★

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

プロフィール 

WORKERS ACTION実行委員会

Author:WORKERS ACTION実行委員会
  ↓メール↓
workers_revolution★yahoo.co.jp
★を@にして送って下さい。

最近の記事 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

月別アーカイブ 

カテゴリー 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

〈三里塚〉東峰の森伐採弾劾!

0423市東さん裁判


 4月23日、市東さんの耕作権解除をめぐる裁判の第二回口頭弁論が行われた。そこで同時に着工が開始された東峰の森伐採に一同が怒りを表明した。

 →三里塚芝山連合空港反対同盟ホームページ

 →市東さんの農地取り上げに反対する会ホームページ


 東峰の森は生活に欠かせない、暴風や保水の効果がある営農に不可欠な森です。空港の建設とともに萩原さんの畑では雨が畑にたまってしまうようになっている。農民殺しの営農破壊、生活破壊が横行しているのです。
 3月25日の全国集会では新たなフェンスがつくられ、東峰の森の伐採作業を覆い隠そうと、生活道路まで大きく変更されていました。


0401萩原さんの畑1

いつも集会をしている萩原さんの畑に野菜が出来ていた(4月1日)

0401萩原さんの畑2

萩原さんの畑は東峰の森との分断のフェンスで覆われている。

 1月22日に下された東京高裁の伐採差しどめ却下の決定は、事実誤認に基づいて下されています。「東峰の森はもともと空港予定地に入っていた」というものです。しかし、空港建設を「強行すればあきらめて出ていくだろう」というふざけたやり方で進めてきたばかりに、農民たちが断固として営農を続ける中、空港建設計画が破綻し、予定にない東峰の森伐採と誘導路建設に踏み込まざるをえない状態なわけです。「予定地だった」など大嘘だ。

 4月23日の市東さんの裁判では、市東さんが実際耕作している畑と裁判になっている土地の認定が違っているといった問題について追及を行ったわけですが、裁判長も含めていっさい取り合わない。まさに「なにに基づいて裁判を始めたのかも答えないペテンの極地」! そもそも誘導路をへの字に曲げている市東さんの耕作地ですが、これを認めたのが空港会社です。「への字でも安全に問題はない」などと開き直って、「強行すれば出ていくはず」と開港を強行したのが空港会社だ。「出ていってほしい」などという話し合いもなにもしていない。なにが今更「不法耕作」だ。寝言も休み休み言え!
 2回目にもかかわらず裁判長は交代、今回の事態を受け「あっち側の裁判官だ」と市東さんは弾劾した。市東さんは「耕作しているのは私ですから。頑張ります」と農民の誇りある決意を表明しました。
 北原事務局長は、「正義が守られない裁判、こんなことでは未来はない。三里塚を勝利させよう」と発言、鈴木幸司さんは「同盟の40年の闘いをもう一度見せつける時が来た」と熱意あふれる発言。
 次回弁論は6月18日(月)午前10半から千葉地裁です。みんな駆けつけよう!
スポンサーサイト
2007/04/30 17:02|未分類TB:0CM:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://noabe318.blog91.fc2.com/tb.php/28-eda80457

ブログ内検索 

RSSフィード 

リンク 

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 世界は革命情勢だ! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。