世界は革命情勢だ!

★ 闘う労働者・学生・農民のための全世界のニュース ★ 世界の労働者とともに、3・16全世界一斉デモへ! ★

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

プロフィール 

WORKERS ACTION実行委員会

Author:WORKERS ACTION実行委員会
  ↓メール↓
workers_revolution★yahoo.co.jp
★を@にして送って下さい。

最近の記事 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

月別アーカイブ 

カテゴリー 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

国民投票法案をぶっ飛ばせ! 国会前へ!

0424国会01


 国民投票法案を「5月3日の憲法記念日までに成立させる」という恥知らずな宣言は完全にぶっ飛ばしました。国民投票法案をめぐる攻防は、連休明けから力勝負の激突です!


 12、13日で国民投票法案は衆院を通過しました。12日委員会採決の後、「閉会後に中山委員長は「意見の対立は永久に消えないから」と採決に踏み切った理由を説明。「(手続き法の制定で)国民の手に主権が確立された。誇りに思う」と顔を紅潮させた」(東京新聞)。主権が確立された? 強行採決のどこが主権なのか? 自治体労働者や教育労働者の運動を弾圧する法案が主権確立? 投票前はテレビで有料CMがガンガンやられ、ブルジョアジーが「金で憲法を買おうとしている」と報じられている法律が主権確立。こんなものはブッシュとの競争でようやく独自の軍事力を持てるという資本家連中の「主権」に過ぎません。労働者にとっての主権確立は革命であることをはっきりさせましょう! 正しくもあいつらは「対立は永遠に続く」と言っています。そう。非和解なんです。だから打倒するしかない。
 先日23日の参考人質疑では最低投票率の論議が中心に行われ、「3分の2が望ましいがそんな投票率は期待できないから40%くらいかな」「3、40%か」「ヨーロッパではそのくらいらしい」などと根拠レスな数字が適当に論議されています。「憲法は国民のもの」といった仮面は完全にはがれ落ちています。もしそうならば簡単に変えられるようではなんの意味もないのです。みんなが変えようと言う気になってないから投票しねえんだっつーの! 少数の支配階級の利害で憲法を変えるという結論から話し合っているようにしか見えない。本当にふざけきっている。しかも自民党はそんな論議には耳も貸さず「投票ボイコット運動がおこるから最低投票率を認めるな」とあくまで修正など一切しない構えです。安倍は「国民投票法は改憲への一里塚」とかぬかしています。「一里塚」って「学力テストは戦争への一里塚だ」とか闘う側が使う言葉じゃなかったのかって。
 国民投票法案は徹底的に団結破壊の攻撃であり、労働組合運動を禁圧する改憲そのものの内容です。「組織的多数人買収罪・利害誘導罪」は集会でパンフレットを配布したり、労働組合が動員費を出すことが3年以下の懲役となる。

 安倍は27日までの訪米に向けて沖縄での事前調査に踏切り、イラク特措法2年延長の法案を審議入りさせています。ブッシュに対する強烈な「日米同盟強化」のパフォーマンスです。なめるんじゃない。
 国会前で同じく「5月3日まで」としていた60年安保世代の「9条改憲阻止の会」のハンスト・座り込みは連休明けも断固続けられることが決定されています。国会前のたたかいはとりあえず、毎週水曜の特別委員会に合わせてやります。9日、16日は国会前へ!


 →9条改憲阻止の会ホームページ

0424国会02

9条改憲阻止の会のハンスト宣言

0424国会03



スポンサーサイト
2007/04/30 20:53|未分類TB:0CM:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://noabe318.blog91.fc2.com/tb.php/30-011e16e4

ブログ内検索 

RSSフィード 

リンク 

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 世界は革命情勢だ! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。