世界は革命情勢だ!

★ 闘う労働者・学生・農民のための全世界のニュース ★ 世界の労働者とともに、3・16全世界一斉デモへ! ★

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

プロフィール 

WORKERS ACTION実行委員会

Author:WORKERS ACTION実行委員会
  ↓メール↓
workers_revolution★yahoo.co.jp
★を@にして送って下さい。

最近の記事 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

月別アーカイブ 

カテゴリー 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

全学連メールマガジン(5月10日号)転載

  緊急です。明日11日金曜日に、国民投票法案の審議が9時から17時まで行われ、委員会採決するとの情報が入りました! ナンセンス! こんな国会認められるか! 明日可能な限り国会前に結集して労働者階級の怒りを叩きつけなければなりません。


 憲法記念日の5月3日、改憲推進派が「国民運動を起こそう」と集会を開催しています。改憲運動をリードしてきた「新憲法制定議員同盟」(会長・中曽根康弘元首相)と「新しい憲法をつくる国民会議」(会長・愛知和男元防衛庁長官)が共催で国民大会を開催、安倍がメッセージを寄せ、「自民党総裁として約束した以上、改憲を政治スケジュールに必ず乗せていく決意だ」。そして岡田直樹参院憲法調査特別委員会理事は、「国民投票法案がこれまでなかったこと自体、立法府の不作為であり、国民の権利侵害を放置しておくことはできない」と強調、「権利を主張する護憲派こそ同法成立に力を入れるべきだと批判した」と報じられています。戦争のための改憲をする権利が侵害されてきたなどと抜かすのは資本家連中であって、こんな国民投票法案などぶっ飛ばして当然! しかも「二十一世紀の日本と憲法」有識者懇談会(民間憲法臨調、三浦朱門代表世話人)は第九回公開憲法フォーラムを行っています。三浦朱門とは、新学習指導要領で授業内容や時間が3割削減されることで学力低下にならないかとの質問に対して、「そんなことは最初から分かっている。むしろ学力を低下させるためにやっているんだ」「今まで落ちこぼれのために限りある予算とか教員を手間暇かけすぎて、エリートが育たなかった」「ゆとり教育というのはただできない奴をほったらかしにして、できる奴だけ育てるエリート教育なんだけど、そういうふうにいうと今の世の中抵抗が多いから、ただ回りくどく言っただけだ」「エリートは100人に1人でいい。非才、無才はただ実直な精神だけを養ってくれればいいんだ。」(「現代思想」01年6月号)と答えたというとんでもない人物。結局今国会で国民投票法から改憲へという流れを支持しているのはこういう教育関連4法を推進する連中だってことですよ。分かりやすい。
 今こそ団結しよう。団結すれば勝てる。明日の採決を阻止しよう。
 そして、法政大の逮捕者2名の勾留理由開示公判の日程が決まりました。16日15時から東京地裁です。集合は14:30に地裁一階です。大結集を!
スポンサーサイト
2007/05/10 16:13|未分類TB:0CM:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://noabe318.blog91.fc2.com/tb.php/39-1cf168e3

ブログ内検索 

RSSフィード 

リンク 

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 世界は革命情勢だ! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。