世界は革命情勢だ!

★ 闘う労働者・学生・農民のための全世界のニュース ★ 世界の労働者とともに、3・16全世界一斉デモへ! ★

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

プロフィール 

WORKERS ACTION実行委員会

Author:WORKERS ACTION実行委員会
  ↓メール↓
workers_revolution★yahoo.co.jp
★を@にして送って下さい。

最近の記事 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

月別アーカイブ 

カテゴリー 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

〈三里塚闘争〉2/19市東さんが法廷に立った!

219市東裁判-記者会見

 2月19日、市東さんの農地を奪い、耕作権の解除をねらう成田空港会社が市東孝雄さんを訴えた裁判の第一回公判が開かれました。「なぜまじめに農業をしてきた私が裁判に訴えられなければならないのか」。いつも明るく朗らかな市東さんは怒りと悔しさをかみしめた顔で記者会見を行いました(写真)。北原鉱治・反対同盟事務局長は「日本の農業を問う歴史的裁判の開始だ」と宣言、葉山岳夫弁護士は「徹底的に闘う」と決意を表明した。



 これは、「空港という国益は農民の権利などとは比べものにならない」という論理で90年かけて有機農業で作ってきた土と農地を奪うという理不尽です。安倍・御手洗は「国益」のために日本の農家を300万から40万(家族農を全部切って企業型の14万だけに集約するということまで言われている)にする、つまり「国益のため」として日本農民から農地を取り上げるという政策の縮図です。日本農業を問う問題です。そして成田の軍事利用が計画されている中、農民の闘いが戦争を止めている反戦の拠点を、守り抜く闘いです
 本日の第一回口頭弁論では、市東孝雄さんが怒りの陳述、90年間工作してきた土地を「不法耕作」など言われている事を断罪し、農地法という農民を資本の買収から守るための法律をひっくり返して、農地法でもって農地を奪うという暴挙、ウソまでつく成田空港会社を弾劾しました。


219市東裁判-廊下

 裁判中の廊下には多くの支援があふれる。20席などという傍聴席は少なすぎるぞ! 多くの注目があることをハッキリさせた。

219市東裁判-市東さん

「まだまだ言いたいことが山ほど」と笑顔で語る市東さん。成田空港会社が出す1億8千万の買収金は市東さんの150年分の年収だからいいだろうと居直る千葉県に対して「一本100円の大根を作るのが私の誇りであり生き方だ、農民がいなければこの社会は成り立たない」と語る市東さん。「かけがえのない農地、それは私の命です」(市東さん)。

219市東裁判-鈴木幸司さん

「これは市東さんだけの問題ではない」と語る鈴木幸司さん。「そろそろ思春期、あと40年はいける」と若くて元気な幸司さんは、自分の戦中軍隊での経験から天皇制教育への怒りをいつも語ってくれる。

219市東裁判-吉川県議

 「市東さんの農地取り上げに反対する会」呼びかけ人の吉川ひろし千葉県議。「市東さんの問題は誰でもおかしいとわかる」と語る吉川さんはつくばエクスプレス開通の際の農業破壊に自分の原点があると語る。

219市東裁判-関実永井さん

 「これが目に入らぬか~というものに頼らず、一人一人の正義への執念で勝利しよう。見事に勝って見せよう」「三里塚に出会ったのは一生の幸せ」と関西実行委の永井満さん。

219市東裁判-元農業委小川さん

 「同じ農民として許せない」と語るのは農業委員までやった経験をもつ小川さん。「耕作権解除は、当該農民の意志確認書がなければ事務手続きの段階で却下されるのが当然。農地法で強制的に農地を取り上げるなどあり得ない」と怒りの発言!

219市東裁判-成田市民の会伊藤さん

 「同じ農民として農地は農民の命」と語るのは成田市民の会の伊藤さん。「とりわけ市東さんの農地は3代有機栽培でやってきた。その土がどれだけ大切か。代替地があればいいなど絶対に通用しない」と。
 さらに杉並で三里塚の野菜を取っている住民からも発言、「親子3代7人で安心・安全な野菜を食べています。応援する」


219市東裁判-動労千葉滝口さん

 「うちの組合が原則を貫いて闘っていられるのも三里塚闘争との労農連帯のおかげ」と語るのは動労千葉特別執行委員の滝口誠さん。「今年の春闘は内戦だ。今こそ闘おうと全国に発するためにストライキを闘う。3/18全世界一斉デモではブッシュと安倍を倒そう」と決意表明!

219市東裁判-鈴木謙太郎さん

鈴木謙太郎さんが方針提起。とりわけ27日に強行が宣言されている東峰の森伐採に対して2/25現地闘争を闘おうと提起。みんなで駆けつけよう!

219市東裁判-萩原進さん

最後に事務局次長の萩原進さんがまとめ。「今回の市東さんの陳述書は農民の怒りや悔しさが詰まっている。日本農民の未来を問う裁判で、市東さんの陳述は大きな闘いだ。三里塚が日本全国にこうやって闘おうという手本にならなければならない」と語った。
 22日には現闘本部裁判が千葉地裁で行われます。2月25日の現地闘争、そして何より3月25日の全国集会に大結集を


→三里塚芝山連合空港反対同盟ホームページこちら
(裁判での市東さんの陳述書がアップされています!)
スポンサーサイト
2007/02/19 21:54|318運動ニュースTB:0CM:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://noabe318.blog91.fc2.com/tb.php/4-a018a32b

ブログ内検索 

RSSフィード 

リンク 

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 世界は革命情勢だ! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。