世界は革命情勢だ!

★ 闘う労働者・学生・農民のための全世界のニュース ★ 世界の労働者とともに、3・16全世界一斉デモへ! ★

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

プロフィール 

WORKERS ACTION実行委員会

Author:WORKERS ACTION実行委員会
  ↓メール↓
workers_revolution★yahoo.co.jp
★を@にして送って下さい。

最近の記事 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

月別アーカイブ 

カテゴリー 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

動労千葉がストライキ方針を確立!

2/18動労千葉定期中央委員会


 2月18日、動労千葉が第56回定期中央委員会を開催、動労千葉の拠点である館山運転区、木更津支区の廃止攻撃に対してストライキ方針を確立した。



 定期中央委員会は緊張感に溢れていた。2カ所の動労千葉の拠点を職場ごとつぶすという常軌を逸する攻撃は、JR当局が動労千葉を本気でつぶしにかかっていることであり、組織の命運をかけた春闘になる。その緊張感です。
 傍聴をしての個人的な感想ですが、何点か。
 まず何よりも、JRが進めている攻撃は本当に許せないということ。本当にJRは金儲けしか考えていない! この5年間に人件費が850億円(!)、メンテナンスコストが350億円(!!)削減された。駅業務の外注化、安全の切り捨てが、尼崎事故をくり返そうとしている。今回は内房線というローカル線の切り捨て。これを動労千葉というたたかう労働組合をつぶして進めようとしている。ホントこいつらには列車の運行などまかせられるわけがない!
 しかし、動労千葉の組合員は現場に責任を取りきっている。幕張運転区で昨年、設置すると約束していた安全装置がついていなかったために事故が起きた。この安全装置を未だつけていないJR当局! これに対して今回のストライキで要求していこう、と確認。他にもここを改善しよう、これを要求しようと、動労千葉の組合員が真剣に話し合っている姿にちょっと感動。やはり現場に責任を取っているのは労働組合です。JR当局はこの動労千葉組合員の姿を見ろよっ。てか爪の垢でものみやがれ!
 動労千葉は当局にお願いするようなことは絶対にやらない。団交にも、組合員の団結とストライキ方針を突きつけてのぞむ。やはりこうでなくてはならないですよね。
 最後に青年労働者を動労千葉に獲得しようという話になり、「小手先でオルグしたってだめだ。一人ひとりの組合員が自分たちの決意を真っ向から語ろう」と。こういうところが動労千葉の団結の秘訣でありかっこいいところです。

 田中委員長は訴える。 「情勢は堤防決壊が必至の情勢。一人の決起が堤防にヒビをいれ、水が漏れ出す。決起が5人、10人となったとき、堤防が決壊する。一人の闘いが情勢を切り開く」と。この精神で3・18日比谷には野心溢れる革命家が集まるってことが核心だ!
スポンサーサイト
2007/02/20 23:51|未分類TB:0

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://noabe318.blog91.fc2.com/tb.php/6-1dcd7847

ブログ内検索 

RSSフィード 

リンク 

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 世界は革命情勢だ! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。