世界は革命情勢だ!

★ 闘う労働者・学生・農民のための全世界のニュース ★ 世界の労働者とともに、3・16全世界一斉デモへ! ★

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

プロフィール 

WORKERS ACTION実行委員会

Author:WORKERS ACTION実行委員会
  ↓メール↓
workers_revolution★yahoo.co.jp
★を@にして送って下さい。

最近の記事 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

月別アーカイブ 

カテゴリー 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

11・4日比谷へ! 発言者紹介シリーズ① 沖高教組

  これが11/4全国労働者集会だ! 発言者の紹介シリーズ①
「教科書検定を撤回せよ!」日本政府と全面対決して12万人決起をつくり出した
沖縄県高教組 委員長・松田寛さん
沖高教組


●11・4で沖縄と全国の怒りが一つになる

 9月29日、沖縄11万6千人が怒り立ち上がりました。この決起を切り開いたのが沖縄県高教組(沖縄県高等学校・障害児学校教職員組合)です。11・4全国労働者総決起集会に、沖縄県高教組から松田寛委員長をはじめ代表団が参加し特別アピール!
 11/4日比谷野音で沖縄12万の怒りと全国の闘う労働者1万人が結合する。沖縄階級闘争の中心軸である沖縄高教組と、国鉄民営化と闘い抜き勝利してきた世界最強の労働組合-動労千葉が合流します。11/4日比谷から労働者の時代、革命の時代が始まる!




●「検定白紙撤回!」政府と非和解の闘い

 今年の3月、「沖縄戦における住民の集団自決に日本軍の関与は無かった」として、歴史教科書の書き換えを命じた文科省の教科書検定意見が出された。ふざけるな!「沖縄戦を体験したおじいおばあがウソをついていると言うのか!(9/29県民大会の高校生代表の発言)」 どれだけ沖縄を踏みにじれば気がすむんだ! この怒りは、全労働者の怒りと一つながりだ。
 沖縄では、年内と言われる教科書印刷期限に向けて「教科書検定白紙撤回」の闘いが始まった。先頭に立ったのが沖縄高教組3000人であり委員長の松田寛さんだ。沖縄高教組は4月いらい職場集会を繰り返し開催し「国を相手の戦だ、敵に不足はない」と檄が飛ばされた。6月9日には3500人の那覇集会で団結を固め抜いた。


●革命とは何か?-9/29沖縄県民大会を見よ!

 9/29沖縄12万人はいかにして実現されたのか。沖縄高教組の不退転の決意と本気さ、労働組合の決起が全人民の心をとらえた。
 教職員組合が学校を拠点に地域を組織し抜いた。スポーツ大会、運動会、文化祭などは軒並み延期。野球部などクラブ丸ごと、クラス丸ごと県民大会に結集した。自治労組合員は役場を拠点に行政無線放送で県民大会を呼びかけ、自治体所有の車両をフル動員して参加者のピストン輸送した。バス労組は路線バスを会場に向けて無料運行した。マスコミ労組は紙面を使って連日「集団自決」の証言を伝え県民大会への結集を呼びかけた。松田委員長は「やれることは全てやった、だから絶対成功すると確信があった」と語っている。
 9/29沖縄は事実上のゼネスト状況の中で「島ぐるみ」決起がわき起こった。全参加者が12万人の一人になれたことに、団結の力に感動し、確信を深めている。沖縄で革命が始まった!
 「これで国を動かせる!(県民大会参加者の声)」 労働者が社会の主人公だということをはっきりさせた。革命とは何か?その答えが9/29沖縄にある!
 11・4労働者集会は、沖縄の怒りと本土の労働者・学生の怒りが結合する! 沖縄で始まった日本政府と非和解の激突が、11・4労働者集会で全国に拡大する! 11・4は支配階級をぶっとばす革命の始まりだ。学生の未来も希望もここにある。全てをかけて11・4日比谷へ!
スポンサーサイト
2007/10/29 00:26|未分類TB:0CM:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://noabe318.blog91.fc2.com/tb.php/86-2899a5f4

ブログ内検索 

RSSフィード 

リンク 

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 世界は革命情勢だ! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。