世界は革命情勢だ!

★ 闘う労働者・学生・農民のための全世界のニュース ★ 世界の労働者とともに、3・16全世界一斉デモへ! ★

ホーム 全記事一覧 << 前ページ 次ページ >>

プロフィール 

WORKERS ACTION実行委員会

Author:WORKERS ACTION実行委員会
  ↓メール↓
workers_revolution★yahoo.co.jp
★を@にして送って下さい。

最近の記事 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

月別アーカイブ 

カテゴリー 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

富山大学と京都大学に行ってきました! By 織田陽介

0406富山02
 一言でいってマジで革命情勢!
 26日の朝、富山大学に到着。前日のビラまき「建造物侵入」逮捕で、夜遅くまでかかって仲間がビラをつくっていました。僕も含めて6人で不当逮捕弾劾の朝ビラに決起! 教室にはご丁寧に、全部の入り口に「関係者以外立ち入り禁止」みたいな張り紙。教室でビラをまきはじめるとすぐに職員が20人ぐらい飛んでくる。「授業妨害だ」「学外者は出ていけ!」と。メッセージボードのようなものをつくって来ました。こちらも「昨日の逮捕をどう思うのか」「こんな異常な状況で平然と授業をやる方がおかしいんだ」「110番をしたのはお前か!」と徹底的にやり抜いた。若い仲間からは「授業が始まったらやめた方が良かったんじゃないか」と言った意見が出されながら、みんなで真剣に議論し、ますます団結が固まっていくような感じになっています。


▽続きを読む▽
2008/04/17 16:22|未分類TB:0CM:4

 富山大学で不当逮捕! 国家権力よ! 落とし前つけさせるぞ!

 本日、富山大学で活動している仲間が「建造物侵入」で逮捕された。ふざけんな! いますぐ抗議・カンパを!

●富山大弾圧カンパ先「郵便振替 00760-2-39331 富山大学(五福キャンパス)学生自治会」
●抗議先076-441-2211(富山県警代表)

 現在内田君が「労働者はひとつだ!」とよびかけたクラス討論で逮捕されていますが、まさに内田君のように闘った罪だ!
 富山大学当局は開講と同時に職員を巡回させ、クラス討論、昼休みの情宣活動をしている学生を手当たり次第に学外にたたき出してきた。富山大学学生自治会の仲間は一歩も引かず激突して闘いぬいてきた。当局のやつらの主張は「授業時間でなくてもビラまきは授業妨害だ」。まったく根拠がない。ハッキリ言って法大当局以下じゃねえか。「立川テント村の判決が出ただろう」とまで抜かす当局。もう大学でもなんでもない。逮捕された仲間が学籍があるとかないとかそんなことは関係ない。この社会は資本主義であり、資本家か労働者しかない。分断・競争は資本家の支配の利益であり、団結こそ労働者・学生の武器だ。団結を呼びかけて逮捕された、これこそ核心。建造物侵入ではない。学生の団結にトコトン恐怖しているのが富山大学当局だ。


▽続きを読む▽
2008/04/15 18:05|未分類TB:0CM:2

根津さん支援メール転載!

昨日3月24日の卒業式の報告、そして28日の都教委定例会に向けたアピールをするつもりでした。
しかし、今日のことも負けず劣らず重要なことなのでそれから報告します。

今日、根津さんに対する事情聴取の通告がありました。
28日の都教委の議題設定が明日の26日にあるからです。
事情聴取の通告があったのは朝8時半、それで「10時半に水道橋に出頭しろ」。
しかしこの日は、根津さんにとって「最後の授業」の日です。
あまりにひどい。

それで今日6時からの都教委申し入れ行動は、ついに22時までとなりました。
一晩中でもいるつもりでしたが、再び都教委全体が逃亡したのです。
私たちは都庁第2庁舎1階にあるセブンイレブンでおにぎりと飲み物を買って帰りました。
まだまだ都庁は残業が続いているのです。


▽続きを読む▽
2008/03/26 11:27|未分類TB:0CM:2

根津さん支援メール転載

18日八王子東Moningアクション、
19日河原井さんの卒業式と南大沢Morningアクションなど、
連続闘争が続いている中
ついに、わっはっは、という事態が起こりました。

都教委が根津さんらの追求行動にいたたまれなくなり、
なんと21時半を期して、都庁第2庁舎27~30階の教育委員会すべてのフロアーを
放棄して教育委員会の全職員が逃げ出した!


▽続きを読む▽
2008/03/21 01:37|未分類TB:1CM:1

辺野古の青年労働者からメッセージ!

辺野古からメッセージが届きました。沖縄・本土の労働者はひとつになって闘おう! 3・16の成功から、3・23沖縄県民大会の爆発へ!!

3・16へのメッセージ

 3・16に結集された労働者の皆さん! お疲れ様です。
 いま沖縄は怒りに燃えています。2月10日の米兵による少女(女性)暴行事件、フィリィピン女性への暴行事件、家宅侵入と相次いで米軍による凶悪事件が発生し、3月23日には「全ての米軍犯罪に抗議する県民大会」が予定されています。すでに波状的に全島で小規模での怒りの抗議集会が開催されています。
 沖縄は去年の9月29日11万6千人の決起に続き、まさしくゼネスト状態へと突入しました!
政府は辺野古V字型新基地建設のためのアセスを15日から開始し、来週にも本格的に強行しようとしています。
 政府は沖縄の原点である沖縄戦を「集団自決は軍名ではなかった」と踏みにじり、少女(女性)暴行事件に対しては「セカンドレイプ」という形で答えています。
 沖縄の怒りは天を突くほどに燃えているのです! このような政府はいらない! 青年を食わしていけなくなった資本主義など滅びてしまえ! と。

 全ての基地を撤去する以外に解決方法はない!!
 全国の労働者の皆さん。知っての通り、問題の解決は政府の言う小手先の「綱紀粛正」や「教育プログラムの徹底」などではありません。「全ての基地の撤去」以外で解決方法はないのです。
 全軍労(基地労働者組合)「死すべきは基地であり労働者は死んではならない」「解雇撤回・基地撤去」沖縄が語り継いできた闘いの教訓はいままさに私たち青年労働者の魂を揺さぶっています。
 国境と産別を超えた全ての労働者の団結とストライキなくして基地をなくすことなど出来ない! 資本主義の社会を終わらせ、労働者が主人公の世界を勝ち取り、戦争を阻止することの展望はそこにしかない! これこそ、今こそ、私たちが全世界に対して呼びかける共通の闘いです! 3・16は全世界に対してそれを呼びかける最大の闘いなのです!


▽続きを読む▽
2008/03/15 18:47|未分類TB:0CM:0

ブログ内検索 

RSSフィード 

リンク 

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 世界は革命情勢だ! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。